« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/23

人とくるまのテクノロジー展2005に行ってきた

(社)自動車技術会が主催する『人とくるまのテクノロジー展2005』に行ってきた。
以前のエントリーで燃料電池に使用される燃料として水素ガスよりはメタノール方式が有望でないかと書いたが、エネルギー効率から考えると水素を利用したほうが良いのは言うまでもない。メタノールと違って副産物も出ないし。

続きを読む "人とくるまのテクノロジー展2005に行ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/17

ストレイ・ドッグの記事に脊髄反射

ガ島通信さんのJR西日本の事故に関する記事を読んでいたらこんなブログに行き着いた。
こっちはブログのオーナーはあの武富士盗聴事件で被害を受けた記者さんである。
なんでこんなエントリーをこさえたかというと、こっちの記事に脊髄反射。社会ネタでもないがマスコミ人のブログネタという事でカテゴリーは社会にしておく。

続きを読む "ストレイ・ドッグの記事に脊髄反射"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【本】1300万円馬券!で思い出した本

このおっさんすげぇ。『自分なりの出目の法則に従って買った結果』かっちょええ台詞だわ(はぁと)。

続きを読む "【本】1300万円馬券!で思い出した本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/16

馘首にすればいいのに

そもそも仕事よりも映画を優先させるような奴なんかは馘首にするか減給の上、何時休まれてもいい職場に配置転換すべきだろう。

続きを読む "馘首にすればいいのに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国税庁の憂鬱?

今日の朝日新聞より
高額納税者の公開、廃止含め検討 個人情報保護重視で国

もともと高額納税者番付、別名長者番付はとなり組の戦後版みたいな制度で、『あの人金回りいいのになんで番付に載らないのかしら?税務署にチクってしまおう』という発想を誘引させるものでしかない。それ以外になんらかのメリットがあるのかも知れないが不明。しかしこれだけで終わっては面白くないのでちょっと妄想してみる。

続きを読む "国税庁の憂鬱?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/13

軍隊アウトソーシング

今回の齋藤さんの襲撃事件は痛ましい限りだが、この事件の情報を知るに連れて便衣兵のことを思い出した。雑感をパラパラと書いていくのでまとまっていないかもしれないが、それは後日読み返してまとめようと思う。

続きを読む "軍隊アウトソーシング"

| | コメント (168) | トラックバック (0)

2005/05/12

韓国の徴兵制に思う

現在、徴兵制を採用している国は少ない。G7の中ではドイツぐらいだろう。
お隣の韓国も徴兵制を採用しているが、ここを読むと韓国のそれは他の国より厳しいというか運用を考えていないような気がする。真実かどうかは別にして。多分に近代の軍隊組織の運用に関しては歴史が浅いので他の海外諸国に比して制度が遅れいているのかもしれない。

続きを読む "韓国の徴兵制に思う"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/11

経済事件に甘い日本

許永中の事件のときも思ったけど、この事件でもまたもや執行猶予判決かよ。公金横領ですよ。
日本ってなんでこんなに経済事件に甘いんだろうか。

続きを読む "経済事件に甘い日本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福知山脱線事故と旧運輸省の関係

このあたりを読むと政府特に旧運輸省鉄道局の責任も追及する余地はありそうな気がする。

続きを読む "福知山脱線事故と旧運輸省の関係"

| | コメント (15) | トラックバック (2)

2005/05/09

福知山線事故報道とハインリッヒの法則

ハインリッヒの法則とは、重大事故(死亡含む重傷事故)、軽傷事故、無傷事故の比率が1:29:300になるというもので、労働安全衛生では良く知られた法則である。詳細はググってみると色んなサイトが引っかかるので詳細は割愛。

続きを読む "福知山線事故報道とハインリッヒの法則"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »