« 白色LEDが『熱い』 | トップページ | サザンオールスターズシングルセット »

2005/07/01

私的録音は保障された権利です

iPodなどの著作権補償課金先送りへ

当たり前だ馬鹿野郎!という感じだが、今回は見送られたけど今後iPodに課金されることになったら将来的には無し崩し的にパソコン内部のHDDも課金される方向に行くだろう。そうなるとCDとDVDのデータ用と録画用の区別も無くなり一本化される方向になるのではなかろうか。

ここで疑問なんだが、そもそも録画録音補償金というのは録画・録音することによって売上が落ちるからその分を補償してねという話なんだろうが、原則として法的に私的録音の権利は保障されており、自分で所有しているものを録音するときも補償金を取るというのは明らかに行きすぎじゃないのかと思う。
また、レンタルでCDを借りてくるにしてもCDのレンタル料金の中には著作権利者に対する補償金は含まれているはずで、メディアからも取るとなるとそれは二重取りだろう。

なのに馬鹿どもはこんなことを言い出す始末だから手に負えない。
「iPodからも金を取れ」――私的録音補償金で権利者団体が意見書

ふざんけんバーカバーカという感じだが、今回は見送られたので徒労に終わりましたね、お疲れ様でございますとねぎらってやろうw

昨今のCDの売上が落ちているというのはまるごとコピーの所為ではなくてコンテンツに問題があると誰も指摘しないのは何故だ?ミリオンヒットが出なくなったと嘆く前に、インディーズレーベルでオレンジレンジとかモンゴル800とかがミリオンセールを記録したのは何故なのかを考察しないとCDのコピーが悪いという話にはならないはずだ。

すでに二年ほど前に切込隊長も書いているけど、P2Pを宣伝に積極的に使うメリットを考えた方が良いと思う。実際にP2Pで落としてきた曲を聴いていいなと思ったらCDを買う人は結構いる。最初からレコード会社なりミュージシャンの公式サイトで視聴という形ではなくて品質を少し落とした曲を配布すれば良いんじゃないのかね。高い金積んでドラマとかとタイアップして曲の認知度を上げるよりはるかに手間がかからずに効率的だと思う。あとフルコーラスではなくて途中で切ったバージョンのみ配布とか色々手は有りそうなもんだけどね。

メディアに補償金という名目で課金するのはいい加減止めてもらいたい。こんなのJASRACの既得権益以外何者でもなかろうに。だからカスラックとか言われるんだよw。

(関連記事)
    私的録画補償金、初の返還は8円
    私的録音・録画補償金制度では誰も幸せになれない

(関連リンク)

    私的録音・録画補償金制度 by JASRAC
    どういう理屈でそんな金を払わなければいけないのか全く説明が無い。法で決まっているから払えということらしい。法律を制定するにもそれが何故制定されているのか法の趣旨としてあるだろうが!JASRACなんて解体してしまえ。どうせ文化庁の天下り機関のクセに。

 MDは金取られるからやっぱりiPodが良いでしょうという事でアフィリエイトリンクw
 U2バージョンを除いてカラー液晶に統一されたしね。あぁ~60GB欲しい。


Apple iPod 60GB (w/Color Display) [M9830J/A]

アップルコンピュータ (2005/02/24)

エレクトロニクス1枚
価格:¥ 45,800
最大10%還元
売り上げランキング: 43位
通常24時間以内に発送

Apple iPod 20GB [MA079J/A]
ElectronicsApple iPod 20GB [MA079J/A]
posted with All Consuming at 2005. 8.27

アップルコンピュータ (2005/06/29)

エレクトロニクス1枚
価格:¥ 32,800
最大10%還元
売り上げランキング:
通常24時間以内に発送

|

« 白色LEDが『熱い』 | トップページ | サザンオールスターズシングルセット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51157/4786508

この記事へのトラックバック一覧です: 私的録音は保障された権利です:

« 白色LEDが『熱い』 | トップページ | サザンオールスターズシングルセット »