« RD-S601買った(動機編) | トップページ | 中共によるチベット人狙撃 »

2008/02/26

RD-S601を無線LANにした

買ってから二ヶ月経った。早々に設定の話を書いておこうと思ったのだけど、色々と触っていたために延び延びになってしまった。

XS-40を買ったのがもう5年前。当時はネットを使って番組表を取得して録画予約するというのが画期的に感じた。何より番組タイトルをわざわざ手打ちする必要がない。
当時は有線にしようか無線にしようか悩んだが、既に自宅にはAirMac環境を構築してあったので、ちょっと高いけどcoregaのイーサネットコンバーター(corega WLCVR-11)を購入して無線LANにした。よく覚えていないけどヨドバシカメラで7,000円ぐらいしたかと思う。coregaのサイトを見ると10,290円なので、そんなものだろう。

やはりLANケーブルを引き回す面倒くささを考えると、ちょっとお金を出して無線で構築した方が楽だし、場所を考慮しないでPowerBookからアクセスできるところもメリットがでかい。やはりこたつに入りながら使えるところがいい(笑)。

今回も当然無線LAN。WLCVR-11はイーサネットポートが一つしかないから、今回も無線となるとS601用に無線LANコンバーターを用意しなければいけない。
WLCVR-11の規格はIEEE801.11bで、どうせ新しくするならこれを機に801.11g規格へアップグレードすることにした。最近はイーサネットコンバーターも格安になっているので、色々探してみた。

選定条件がIEEE801.11g規格以上、イーサネットポートが複数の二つ。
数ある中から選んだのがプラネックスのGW-EC54-5P。g規格でポートが5個。これならあと3つも増設できる。いや、壊れない限りもうHDDレコーダーは買わないけどさ(笑)。しかも4,880円也(Amazon価格)。

GW-EC54-5Pには、PS3とかNintendo DS Liteとかの簡易接続マニュアルも付いているので、これらを持っている人は便利かも。他の製品は知らないけれども、最近はこの手のマニュアルは付いているのかな?

 

しかしながら毎回思うけど技術の進歩とは恐ろしい。g規格でポートが5個でこの値段。coregaを買ったときから考えると、ポート1個当たりの値段は、約7,000円⇒976円と86%も安い。規格が上位になっていることも考えると割安感はもっとある。

わずか5年でこの価格差。こういうデジタル機器は値段を考えているといつまで経っても買えないよねぇ。やはり思い立ったが吉日と言うことで、欲しいときには財布と相談して余裕があれば買った方がいいでしょう。心の平安を得るという意味で(笑)。

このイーサネットコンバーターもS601と一緒にAmazonで 購入。こちらは別便で送られて来た。WLCVR-11で設定したこともあるし、1時間もあれば楽勝だねと思っていたら落とし穴が待っていた。
無線LAN設定も5年の歳月が流れれば相応に変化していたのである。

この続きはまた。

|

« RD-S601買った(動機編) | トップページ | 中共によるチベット人狙撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51157/40274024

この記事へのトラックバック一覧です: RD-S601を無線LANにした:

« RD-S601買った(動機編) | トップページ | 中共によるチベット人狙撃 »