2006/08/28

この手の捏造は個人的には有り

沖縄戦における渡嘉敷島での住民集団自決はこれまで旧日本軍が命令したものとされていた。確かに当時の赤松大尉が出した命令書が残っているからそうなったんだけど。

続きを読む "この手の捏造は個人的には有り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/26

Merry Christmas!が消える日

アメリカではキリスト教以外の宗教に配慮してデパート等でも『Merry Christmas』という表記が少なくなり『Happy Holidays』という表記に換わってきているとニュースで流れていた。

続きを読む "Merry Christmas!が消える日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/14

これって民事の問題だと思うんだけど・・

中国で当局がソニーのデジカメを販売中止にしたらしい。

続きを読む "これって民事の問題だと思うんだけど・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/12

月に代わっておしおきされた人

皮肉でも何でもないが、たぶんこの記事を書いた記者もそう思ったに違いない(笑)。

続きを読む "月に代わっておしおきされた人"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/28

イトマン事件結審

イトマン事件にやっと決着がついた。この事件はここ最近、とは言ってもすでに14年も前の事件なのだが、それでもここ最近で一番大きな経済事件だった。

続きを読む "イトマン事件結審"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/26

お前らみんなナニワ金融道を読め!

ごみ箱からカード明細書で番号盗用 チケットをネット購入、152万円で売却
会社員タイーホ。(産経新聞

続きを読む "お前らみんなナニワ金融道を読め!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/22

ATMカード盗撮事件

昨日辺りから報道されているATM盗撮事件だが、すでに報道されている通り暗証番号を打ち込むところを盗撮しただけでは被害は発生しない。

続きを読む "ATMカード盗撮事件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/02

盗難カード補償についての雑感

これって預金者にとって良いことなのか悪い事なのか判別しづらいが、どうなんだろうか。
盗難カード、過失でも金融機関が75%補償

> 自民、公明両党は31日、偽造・盗難カードによる被害を救済する法案の概要を
> 固めた。焦点だった盗難カードによる被害について、預金者に過失があった場
> 合でも金融機関が75%を補償することで一致した。金融庁の研究会は金融機関
> と預金者が被害額を折半して負担する案を示していたが、より利用者保護の色
> 彩を強める。

続きを読む "盗難カード補償についての雑感"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/17

ストレイ・ドッグの記事に脊髄反射

ガ島通信さんのJR西日本の事故に関する記事を読んでいたらこんなブログに行き着いた。
こっちはブログのオーナーはあの武富士盗聴事件で被害を受けた記者さんである。
なんでこんなエントリーをこさえたかというと、こっちの記事に脊髄反射。社会ネタでもないがマスコミ人のブログネタという事でカテゴリーは社会にしておく。

続きを読む "ストレイ・ドッグの記事に脊髄反射"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/09

福知山線事故報道とハインリッヒの法則

ハインリッヒの法則とは、重大事故(死亡含む重傷事故)、軽傷事故、無傷事故の比率が1:29:300になるというもので、労働安全衛生では良く知られた法則である。詳細はググってみると色んなサイトが引っかかるので詳細は割愛。

続きを読む "福知山線事故報道とハインリッヒの法則"

| | コメント (0) | トラックバック (4)